淀川クルーズ船内で学べる人気の水上スクール「スイスク」が運行開始!

クルーズ船内で5つのテーマについて、各分野の専門家から学べる水上スクール、「スイスク」が開催されます。

クルーズ船「ひまわり」の船内で、水辺の歴史、生き物、まちづくり、防災、観光船の5つのテーマについて学ぶ、船上スクール「スイスク」が6/4(土)より開講します。

いろんな角度から淀川について学ぶと、水辺がもっと面白くなるかも!?

京阪 大阪水上バス 公式サイトより
公式Instagram(@osakasuijobus)より

5講座全てを受講していただいた方には「大阪水上バス公認 淀川アンバサダー」認定書が贈られ、受講日より1年間大阪水上バスのクルーズ船(アクアライナー、サンタマリア、アクアmini)に、1,000円/回でご乗船いただくことができるそうです。※各種イベントクルーズはご利用いただけませんので、予めご了承ください。

航路の途中にある「毛馬閘門」

★各講座の紹介★

カリキュラムは下記の日程で行われます。
各日の運航時間は【午前の部】10:00~12:10 / 【午後の部】13:30~15:40です。

①水辺の歴史
「大阪の歴史は川を見ればわかる」
古地図を読み解きながら、船上から水辺の歴史に触れていきます。

【講師】大阪城天守閣 元館長 松尾 信裕氏

②水辺の生き物 
「大阪の川の成り立ちと生き物」
大川や淀川の自然環境(水辺の植物や魚介類など)を、目で見ながら学びます。

【講師】淀川環境委員会 委員 河合 典彦氏

③水辺のまちづくり 
「まちの生活に川が潤いを与える」
水辺を活用したイベントや情報発信、船上での楽しみ方などを学びます。

【講師】大阪ガスネットワーク(株) 都市魅力研究室 室長 山納 洋氏

④水辺の防災 
「治水を観点にした淀川の変遷と防災への取り組み」
過去に起きた災害を学び、現在にかけてどのような治水・防災対策が行われているのかを学びます。

【講師】国土交通省 近畿地方整備局 淀川河川事務所

⑤観光船あれこれ 
「観光船の裏側を少し見せます!」
大阪水上バスの船長や機関長から、淀川での運航や観光船についてを学びます。

【講師】大阪水上バス 船舶業務部 課長 中村 良博 ほか

受講料・申し込み方法など

(初回)大人 3,600円 / こども(小学生) 1,800円
(2回目以降)大人 3,240円 / こども(小学生)1,620円

※全てお茶付き、資料代、消費税込みです。

【のりば】

○八軒家浜船着場(京阪電車・OsakaMetro谷町線 天満橋駅 徒歩すぐ)
※乗船前にチケット券売り場にて、チケットの購入やご予約の受付など乗船手続きをお願いします。
八軒家浜地図

【WEB予約】

※WEB予約はクレジット決済のみ

※1名様からご予約可能です。但し、小学生以下のお子様だけのご乗船は安全上お断りしています。
必ず保護者の方と一緒にご乗船ください。
※予約締切は乗船時間の1時間前となります。(変更・キャンセルは前日12:00までにお申し出ください)
※そのほか、キャンセルや変更、各種注意事項に関してはご購入ページをご覧ください。

【お問い合わせ・電話予約】

○大阪水上バス予約センター:0570-07-5511 または 06-6942-6699(10:00~16:00)

詳細については下記公式サイトにてご確認ください。
公式サイト:https://suijo-bus.osaka/cruiselist/detail.php?seq=222

【諸注意】

・淀川は水深が浅くなっている場所もあり、運航日前の水深調査により安全運航が確保できない場合、運休する可能性があります。
・運航日前や当日の天候、潮位等の河川状況により、やむを得ず運休、コース変更、時間変更をする場合があります。
・本クルーズは予約優先制となります。
・予定している講師がやむを得ず急遽変更となる場合がございます。


関西の方に身近な存在である「淀川」。
生活の風景に溶け込み、なかなか身近にあるものこそ知っているようで知らないことばかり。

ぜひこの機会に「淀川」について、改めて思いを寄せてみてはいかがでしょうか?
きっと生活の中に新たな視点が生まれますよ。

あわせて読みたい
普段見られない景色を楽しもう!淀川の観光船の「淀川浪漫紀行」で歴史トリップ【大阪水上バスレポ】 その昔。江戸時代には、京都・伏見と大坂・八軒家を結ぶ淀川舟運が盛んでした。 そんな淀川舟運が体験できる、「天満橋・八軒家浜船着場」と「枚方船着場」を結ぶ観光船...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる