枚方の住宅展示場を見学する前に知っておきたいポイントと特徴とは?毎日ハウジング住宅展示場[PR]

家族で暮らすマイホーム。そんな夢の第一歩としておおいに参考にしたいのが住宅展示場。
そこでは自分たちがこれからどんな暮らしがしたいかのイメージづくりや、最近の家の設備や仕様、流行なども具体的に知ることができます。

枚方にある「毎日ハウジング枚方住宅展示場」では現在6つのハウスメーカーが今おすすめするこだわりの家づくりを発信中!

家事動線に考慮した間取りに最近気になる空気清浄、プライベート空間の作り方など各メーカーの特徴が一堂に会する展示場で自分たちの家づくりにマッチするポイントを探ってくださいね。

ひらガール

休日は家族が楽しめるイベントも開催されている住宅展示場の情報を事前に賢く知っておくポイントを教えちゃいますよ♪

せっかく行くなら見ておきたいところを効率よくチェックしたいですよね。
そこで今回は、毎日ハウジング枚方住宅展示場初心者でも、賢く見学できるポイントをご紹介しましょう!

毎日ハウジング枚方住宅展示場
住所:大阪府枚方市池之宮2丁目1-1-15
電話:072-396-5531
営業時間:10:00〜18:00
定休日:年末年始
公式サイト
https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/53.html

目次

「ひらいろ」持参の方に「どこでも計るちゃん」を限定プレゼント!

ひらいろ持参の方に「どこでも計るちゃん」を限定プレゼント!

ひらいろ第11号の冊子を毎日ハウジング内にある事務所に持参してアンケートに答えていただくと、どこでもサッと検温できる「どこでも計るちゃん」(非接触式電子温度計・瞬間測定)をプレゼント!

※なくなり次第終了

モデルハウスWEB見学予約でJCBギフトカード1,000円分プレゼント実施中!

モデルハウスWEB見学予約でJCBギフトカード1,000円分プレゼント実施中!
Webから見学予約された方にはもえなくJCBギフトカード1,000円分を会場でプレゼントします。

※初回のご予約者限定
※なくなり次第終了

何を準備しておく?
見学前にしておきたい6つのチェックポイント!

①見学するハウスメーカーを決めていく
住宅展示場は見どころ満載!大きな展示場ほど時間もかかります。
小さな子ども連れだとなおさらです。
あらかじめ見ておきたいハウスメーカーをいくつかに絞っておく方がベスト!

②大きめのカバンや袋を持っていく
各ハウスメーカーでもらうカタログ。設備の仕様のほかに内装の参考にもなるのでたくさんもらっておきたいですね。
しかし手で抱えて歩くのも結構大変。丈夫なカタログが入るカバンを持っておくといいですよ!

③気に入った箇所は写真で記録
見学中、気に入った設備や内装はメモ代わりに写真に撮っておくと、後で見直した時に便利です。
ただし、撮影可能かどうかハウスメーカーの担当の方に聞くのをお忘れなく!

④動きやすい靴と服装で
住宅展示場では靴の脱ぎ履きも多いので、ささっと履ける靴がおすすめです。また、階段の上り下りなどもしやすい服装で行っておくと移動も楽です。お子様の靴や服装も動きやすいものが良さそうです。

⑤見終わったあとは・・・
たくさんの夢が詰まった住宅展示場ですが、話を聞いたり、見学したりしていると気がついたらこんな時間、ということもしばしば。長時間の見学に子どももグズったりと大人もグッタリ・・・
そんな日は住宅展示場の近くにあるカフェや美味しいお店を訪れてみてはいかがでしょうか?美味しいものを食べながら、お互いに気になったハウスメーカーについての話も盛り上がるはずです。

近隣の飲食店情報も記事の下部に掲載しているのでぜひ御覧くださいね!

⑥ハウスメーカーの特徴をチェックしておく!
展示されているモデルハウスには各メーカーの特徴がギュギュッと詰め込まれています。しかし、たくさん説明を受けているうちに「あれはどのメーカーの仕様だっけ?」と混乱しがち。
下記に毎日ハウジング枚方住宅展示場の各ハウスメーカーの推しポイントをまとめたので、ぜひご活用くださいね!

毎日ハウジング枚方住宅展示場は青い看板が目印!無料駐車場完備

毎日ハウジング枚方展示場には会場前に広い無料駐車場も完備!京都方面からも大阪方面からも入れますよ。

毎日ハウジング枚方住宅展示場の6つのハウスメーカーの特徴は?

アイ工務店

真っ白な塗り壁やアイアンづかいの外観がエレガントなモデルハウスです。エントランスの奥には、ママ友と気軽にカフェタイムを楽しめる広い土間が。ほかにも、スケルトン階段越しにインナーテラスで過ごす家族の様子を見守れるキッチンや、薪ストーブを置いたハーフ吹抜けのリビング、1・5階のホビールーム、小屋裏を活用したシアタールームなど、ワクワクする空間がいっぱいです。

キッチンからも玄関からも出入りできる2wayパンドリーなど暮らしやすやを高める提案や、モダンテイストの和室、照明演出を施した寝室などのデザイン空間にもご注目下さい。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより
カフェテラスのような空間のエントランスの広い土間には手洗い場も。

最近流行りの「入り導線」は必見。
手を洗ってから家に入る→パントリーで荷物を収納しながらキッチンの方へ入っていく。など、帰ってきた時の動線を短くするポイントが満載!

白い塗り壁やアイアンづかいのスケルトン階段
生活感のでる家電や食器類はここへすべて収納可能。しかも引き戸付きで目隠し◎
階段途中の中二階は趣味のスペースにも

窓からの光も明るい中二階はフリースペース!
趣味に、収納スペースに、書斎にもできます。

リビングでもない、ダイニングでもない、寝室でもない。そんなスペースづくりや家事動線。ぜひ御覧くださいね!


②一条工務店

国内トップレベルの気密・断熱性能をもつ、一条工務店の「i-smart」。

夏は涼しく、冬は暖かい、冷暖房費を大幅に抑えながら快適な居住空間を実現する超省エネ住宅です。

生活スペースのほぼ100%をカバーする業界初の全館暖房を標準装備し、屋根には大容量の太陽光発電システムを搭載。スマートな暮らしを叶える、高性能な設備や仕様をご提案しております。

また、「i-smart」は、デザイン性の高さも魅力です。システムキッチンをはじめ、ドアやフローリング、シューズボックスなど、デザインと機能性を両立したオリジナル住宅設備が室内をスタイリッシュな印象に。

さらに、外壁には、美観を長く保つセルフクリーニング機能をプラスした高性能外壁タイルを採用しています。

性能も設備もデザインも、全てがスマートな「i-smart」を、ぜひ、展示場でご覧ください。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより

ドアやフローリング、インテリアまで、隅々まで美しさと機能性を両立した一条工務店の「アイ・スマート」。

外壁や窓などのエクステリアから、キッチンなどの設備の美しさも見どころです。

しかし、なんと言っても一条工務店で体感したいのが「全室床暖房」を始めとしたハイスペックな標準装備。

寒くなりがちなキッチンも洗面所もトイレも、どこに移動しても快適で、かつランニングコストを抑えるこの設備の仕組みはぜひ知っておきたいところ。

ひらガール

どの部屋でもゴロゴロしたくなる快適空間。
住んでみてから更にその良さを実感できるはずですよ!


③住友不動産

自然と家族との親密で潤いに満ちた暮らし。自然の景観に調和するフラットで洗練されたシルエットを作り上げました。

フォルムの特徴は穏やかな傾斜角を持つルーフと水平ラインがつくるシャープで洗練された外観。この美しい水平ラインは建物全体の印象を引き締めるとともに落ち着きと格調を醸し出すアクセントとなっております。吹き抜けを通したファミリールームとリビングとのつながりが、家族の息遣いを感じさせてくれます。

天然御影石のキッチンはオープンなLDKをさりげなくランクアップします。1階の天井高さ2.7M、サッシ高さは2.4Mのハイサッシ、2階は軒天までの大型サッシが室内と庭バルコニーを一体感覚でつなげて明るさと開放感を、外観は凛とした風情と高級感をもたらします。内部と外部を結ぶ生活動線を十分に配慮し、四季折々の変化と家族に安らぎに満ちた暮らしを追求した家。

住まう人、集う人に洗練の暮らしを送る至福の2×4―「J・レジデンス」住友不動産の注文住宅がお届けいたします。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより

ドラマのワンシーンのような夢広がる贅沢な空間に、思わず興奮すること間違いなし!
実際に自分の家に取り入れたい箇所が見つかりますよ。

絵になるダイニングからは、作業でごちゃつくコンロや冷蔵庫などを上手く隠す配置に
天然御影石のキッチンの後ろには机や椅子がおけるワークスペースも

注文住宅の想像がグッと広がる空間に刺激されると、家族の暮らしの理想が見えてくるはず。
「私はこうしたい!」というヒントが掴めるかも。


④住友林業

枚方展示場は太陽光発電システムと、家庭用燃料電池「エネファーム」で電気をつくり、余剰電力を売却するなどエネルギーを上手に活用できるZEH仕様の展示場です。

 1階は明るい国産ならフロアがお部屋をやさしく包み込み、独特の風合いで開放的な空間を演出します。大開口の窓からは眩いばかりの光が差し込み、高天井を用いることで心地よい開放感を醸し出します。また、和室をリビングに隣接させることにより、その効果を高めております。

 2階には水まわりを配し、間取り構成は奥様に嬉しい「動線プライバシー」を確保しています。着替える→洗う→干す→たたむ→収納するといった動きが無駄なく行えます。さらに、オーク・チーク・メイプル・ウォルナットといった4種類の銘木フロアも採用し木質感あふれる空間をつくりあげました。将来的なリノベーションによる同居型二世帯住宅にも対応しております。

 住友林業が自信を持ってお届けする展示場です。ぜひお立寄りくださいませ。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより

室内に入るとすぐに感じられる木の香り。
住友林業の厳しい基準をクリアした木材をふんだんに使った木の家は、流行にとらわれない温かみのある空間。

程よく落ち着き、程よく気品も感じられる室内

どんな家具にもマッチする木の家。
カントリー調でもモダンにも。部屋によってはポップな雰囲気とも相性がいいのも◎。

30年経っても建て替えずに長く住める、そんな家づくり。
こちらのモデルハウスでは二世帯住宅もイメージした間取りになっているのも特徴です。


⑤セキスイハイム

~家族の絆が深まる家~

大きな吹き抜けのあるセンターリビングに100インチのスクリーンで家族揃ってのホームシアターを楽しめる、

団欒をコンセプトにした間取り。家族個々の空間も大切にしつつ縦横の空間のつながりで常に家族の気配を感じられる

理想的な2世帯住宅です。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより
広々とした和室。心穏やかになれる空間は大切な人をお迎えする客間としても使うことができます。

家全体が空気清浄しているというセキスイハイムの家。
空気清浄いらずで全部綺麗な状態を365日保ち、梅雨でもカビがなる湿度にはならないという性能が特徴です。

階段の折り返し部分には中二階のスペースも。
ちょうどいい目隠しになっていて、子どもの宿題スペースやリモートスペースとしてもピッタリです!

2階のオープンスペースも有効活用
二世帯住宅をイメージした、2階のキッチン・ダイニング

パナソニック ホームズ

≪パナソニック ホームズは強さへの自信の証として、万一の地震による建て替え保証を開始しました≫

太陽光発電とエネファームのW発電でエネルギーを活用し地球環境と共存できるスマートな住まい。

ご家族を守る“構造“ 地震による倒壊を防ぐだけではなくその後の暮らしも守ります。

ゆとりを生む“設計” 人びとの暮らしを見つめた100年。その知恵と工夫を家のすみずみまで取り入れます。

きれいな“空気” 毎日を過ごす大切な場所だからへパフィルターで家じゅうの空気をきれいに。健やかで快適に暮らせます。

安心が続く“時間” キラテックタイルでメンテナンスの手間や費用も軽減します。

このような『強さと暮らしやすさ』を目で見て体感できる展示場になっています。

毎日ハウジング枚方住宅展示場公式サイトより
高い吹き抜けとなっているリビングは日々の暮らしを明るくしてくれます
人気の高いパナソニックのシステムキッチン

パナソニックホームズの設備はすべてパナソニック製。バラエティ豊富なパナソニック製品も見どころのひとつ。
パナソニックの最新式の設備を家づくりに活かすことができます。

最近新しくなった換気システム。
空気清浄機などで使われているフィルターが入ったものが使われているので、空気清浄機もいらないのだそう。

そのほか、石膏ボードの中に湿気を取る稚内珪藻土を採用したりと、設備と素材をうまく組み合わせていることも特徴のひとつです。

ひらガール

モデルハウスはお料理教室やネイルサロンとかエステサロンもできるようなイメージです♪
「やってみたい」ゴコロをくすぐられますよ!


いかがでしたか?

住宅展示場初心者の方も。
家づくりを考えているけど、どうしたらいいのかわからないという方も。
イメージがいまいち固まらないという方にも、始めの一歩としておすすめするのが住宅展示場の見学です。

また、気になっていたけどなかなか行きづらくて。という方へ、ちょっとしたご紹介になったら幸いです。

ぜひこの機会にぜひ訪れてみてくださいね♪

子どもたちも喜ぶおもちゃがもらえちゃう♪

各モデルハウスでは、子どもたちが飽きないように様々なプレゼントが用意されていますので、是非ご家族揃って行ってみてくださいね!

毎日ハウジング枚方住宅展示場見学後に行きたい!
付近の【飲食店情報】

見学後に一息つきたいときや、ご飯を食べたいときなどの参考にしてくださいね!
家族で家づくりに関する意見交換しながら美味しいご飯で疲れた体もリフレッシュできますよ♪

ケンタッキーフライドチキン

三豊麺

nu’s kitchen

スシロー

ひらガール

見学後家族ご飯が楽しみのひとつになるかも♪

毎日ハウジング枚方住宅展示場
住所:大阪府枚方市池之宮2丁目1-1-15
電話:072-396-5531
営業時間:10:00〜18:00
定休日:年末年始
公式サイト
https://www.e-a-site.com/showrooms/detail/53.html

掲載記事

記事は取材時点の情報です。最新情報は各webサイトなどでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる