「ビアハウス ホビット」店主 長尾さんが推薦する“大切な人に贈りたい本”

「気になるあの人はどんな本を読んでいるの?」
枚方市内で活躍するあの人に、好きな本や映画、雑誌、アートなどおすすめの「カルチャー」を教えてもらいました。

“大切な人に贈りたい本”を推薦してくれるのはこの人!
「ビアハウス ホビット」店主の長尾さん

今回は、「ビアハウス ホビット」の長尾さんにおすすめのカルチャーを教えていただきました!

「ビアハウス ホビット」は、長尾さんが大学の3回生だった頃に開業したクラフトビールの専門店。
枚方のクラフトビールのムーブメントを起こし、火付け役に。

【テーマ:大切な人に贈りたいもの】「学生よ、旅に出ろ!」ー現役大学生の世界一周物語ー」長尾良祐(文芸社)

僕たち私たちのカルチャー

「「学生よ、旅に出ろ!」ー現役大学生の世界一周物語ー」長尾良祐(文芸社)

たくさんの情報が飛び交う現代で、何が本当なのか。自分は一体何者なのか。

それらを確かめるために21歳の時に世界一周の旅に出た。

外を見ることで内を知り、自分にとって大切なことは何なのかと自問自答する。

ITのおかげで、よりボーダーレスな時代になったからこそ、まずは軽い気持ちで外の世界を見て欲しい。

iPhoneと言うフィルターを通して「行った気になる」のではなく、「自己の経験」を大切にして欲しい。

あ、この本書いたの私です。

あわせて読みたい
Beer House Hobbit/ビアハウスホビット 枚方クラフトビールの原点「Beer House Hobbit/ビアハウスホビット」2009年、夏の終わり。当時、関西外国語大学の2回生だったオーナーの長尾さんは、川原町商店街にクラ...
よかったらシェアしてね!