Beer House Hobbit/ビアハウスホビット

枚方クラフトビールの原点「Beer House Hobbit/ビアハウスホビット

2009年、夏の終わり。当時、関西外国語大学の2回生だったオーナーの長尾さんは、川原町商店街にクラフトビールの専門店「Beer House Hobbit」を開業。

枚方発の「枚方ビール」の開発、2号店「ガレット」の誕生、樽生クラフトビールを集めた「枚方ビアフェスタ」の開催など、次々と新しいクラフトビールのムーブメントを起こし、いつしかHobbitはクラフトビールの火付け役に。

店内を埋め尽くすメッセージが10年の歴史を物語ります。

スタッフ、お客さんの垣根を越えて、とにかくみんな仲が良いのが魅力!年に数回、自主企画でBBQや旅行を楽しむのだとか。

「開業当時、僕は22歳。コネなし、金なし、経験なし、何もない白紙の状態からのスタートで。
大学に行って知り合いを増やすことも、僕にとっては店を経営していくための営業でした」とオープン当初の様子を振り返るオーナー長尾さん。

Beer House Hobbit/ビアハウスホビットのおすすめ!

Hobbitがプロデュースした「枚方ビール(大阪)セッションシトラホワイト| 200ml(600円税別)」。
柑橘系の香りが特徴。

揚げたてのフィッシュ&チップス(900円税込)

「Beer House Hobbit/ビアハウスホビット」店舗概要

Beer House Hobbit(ビアハウスホビット)
住所:大阪府枚方市川原町11-10 川原町第一ビル101
電話:072-841-1640
営業時間:17:00~翌2:00
定休日:火曜日
公式サイト

↓地図ではこちら

掲載記事

記事が見つかりませんでした。

記事は取材時点の情報です。最新情報は各webサイトなどでご確認ください。