大西農園

目次

完熟大玉トマトを生産する枚方市山之上の大西農園

今年もトマトの季節がやってきました!

今回は枚方市山之上の畑で新鮮なトマトを生産している大西農園さんをご紹介します。

大玉トマトがたわわに実っておりました!
ひらいろ編集部で動画も作成しました!

大西農園の大西秀樹さん

1996年枚方生まれ枚方育ちの大西さんは羽曳野の農業大学校に2年間通い、卒業後23歳から代々受け継がれた畑を始めました。現在25歳の専業農家です。

トマトとの出会いは、卒業後に交野にある農園「アローズファーム」さん。初めはお手伝いしながらトマトについて学び、現在はパートナーファームとして連携して運営されています。

アローズファーム公式サイト

大西さんは学校で学ぶ中で住宅地と田畑の距離感が近い「都市農業」に興味を持ち、代々受け継がれた田んぼを畑に変え、3年前にトマト作りをスタートしました。現在大玉トマトは秀樹さんが主となり、お米やその他の野菜も含めて家族四人で経営されています。

↓畑・直売所の地図はこちら

現在、大西さんが管理する3棟のビニールハウスでは、約1,800本の苗が植わっています。

朝早い時は5時ごろから作業開始。
少なくとも週3~5回は畑に出ますが、収穫時期はほぼ毎日!

現在3年目でこんなに立派なトマトの苗木に育ち、トマトもたわわに実っていますが、もともとこの場所は水田だったので1,2年目はなかなか上手には育たなかったので苦労した、と大西さんはいいます。

今は、1日につき大体70kgほど、一人で一つ一つ大切にハサミで切って収穫しています。

トマトが収穫できるまで

大西さんにトマトについて詳しく教えてもらったのでご紹介します!

トマトは、「春から夏」(2月上旬に苗を植えて、収穫は5月上旬から7月上旬まで)と、「秋から冬」(8月末に苗を植えて、収穫は10月末から12月末まで)の年2回栽培可能。今は、春期間のまさに収穫が始まったところ!冬期間では、ビニールハウスに暖房を入れて育てると、より甘くて美味しいトマトになるのだそう。

ビニールハウスではミツバチを飼っていて、ハチが受粉の手助けをしてくれています。

地下から汲んだ水を地面のパイプで引き上げて、水やりをしています。水を葉っぱや実にかけてしまうと病気の原因になってしまうそうです。

大西農園の現在育てているトマトの種類は「ももたろうNEXT」。来年は違う品種にチャレンジ予定とのこと。

トマトは下から1,2,3,4段と数えて、下の実から順番に赤くなっていきます。1段目のトマトが赤くなるまでに(植え付けから)3ヶ月かかるそう…!

収穫シーズンが終わる8月になると、苗木は全て倒してしまいます。そしてビニールハウスを締め切って約1ヶ月ほど蒸し風呂状態に。そうすることで、太陽熱で土壌を消毒できるのだそうです。

大西農園のトマトへのこだわり

大西農園では下記の3つのことにこだわってトマト作りを行っています。

1、化学農薬は使わない
2、有機肥料が中心
3、完熟収穫

大西農園では化学肥料は使わずに、有機肥料を中心にトマトを栽培しています。だから安心して食べられます!

また、九州などの遠方から関西に届くトマトは緑のうちに収穫して運送されてくる間に赤くなりますが、大西農園では販売までの距離が近いので完熟し赤い状態になってから収穫するので、より甘く美味しい状態でいただけるのです。

おいしいトマトの見分け方

お尻にスター印がある!

裏返しにしてトマトの実のお尻の部分に星形の線ができているとおいしい印!

ヘタが元気

へたは食べませんが、へたが新鮮で生き生きしている方が美味しいトマトなんだそうです。

白いツブツブが適量

あまり意識したことがある人は少ないかもしれませんが、トマトの表面に白い小さなつぶつぶがついています。それはカルシウムで、多すぎず少なすぎずちょうどいい塩梅のものがおいしいトマト。カルシウムが多いと固いそうです。

種が青いと甘い

これは割ってみないとわからないことですが、ぷるんぷるんとした中の種が緑色だとより甘いそうです。

市販のトマトの平均糖度は3〜5くらいと言われていますが、大西さんの畑のトマトの平均糖度は6くらいだそう。つまり、甘くて美味しい大玉トマトということ!

大西農園のトマトが買える場所

大西農園の今年のトマトは、7月上旬まで販売予定。

2,3個セットで300円(税込)で販売しています。

1、畑の直売所

畑の直売所は火曜日と土曜日以外の【日曜・月曜・水曜・木曜・金曜】の午前9:00-12:00まで販売しています。

大西さんは中で作業しながらの販売になるので、ハウスの中に声をかけたら対応してもらえます!

2、直売スーパーの販売先一覧

・枚方市営農センター(農協の直売所)
・フレスト松井山手店
・もより市(枚方市駅の中)

3、仕入れ

飲食店などへの卸しも絶賛募集中だそうです。
新鮮なトマトをお店に仕入れたい!というかたは、ぜひ大西さんにメールにてご連絡ください。

お問い合わせ:onishi.nouen@arrows-farm.jp

大西農園への行き方

・京阪「枚方市駅」より徒歩18分
・京阪バス亭「変電所前」から徒歩7分
・最寄りのコインパーキングタイムズ東田宮1丁目から徒歩約3分

お車でお越しの方

※農道につき現地への車での進入は禁止となっています。駐車場は近隣のパーキングをご利用ください。

↓地図ではこちら。農道のため車では入れないのでご注意ください!バイク・自転車は前に止めれられます。

↓赤いのぼりと黒い大きな看板が目印です!

大西さんより

大西さん

身体に優しい、新鮮な枚方産のトマトをこだわってつくっています!

たくさんの方に知っていただいて、うちの甘くてみずみずしいトマトを食べていただきたいので、ぜひ気軽に畑に買いに来ていただくか、メールでお問い合わせください。

お待ちしています!

大西農園の動画

ひらいろ編集部で動画も作成しました!

大西農園 店舗概要

●大西農園
住所:大阪府枚方市山之上東町2044
営業時間:9:00-12:00(なくなり次第終了)
営業日:日曜・月曜・水曜・木曜・金曜日
定休日:火曜・土曜
アクセス:※農道につき現地への車での進入は禁止となっています。
・京阪「枚方市駅」より徒歩18分
・京阪バス亭「変電所前」から徒歩7分
・最寄りのコインパーキングタイムズ東田宮1丁目から徒歩約3分
駐車場:近隣のパーキングをご利用ください
公式サイト(アローズファーム)
お問い合わせ:onishi.nouen@arrows-farm.jp

↓地図はこちら

掲載記事

記事が見つかりませんでした。

記事は取材時点の情報です。最新情報は各webサイトなどでご確認ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる