樟葉駅前の天然芝生広場「ハピネスパーク KUZUHA グラススクエア」オープニングイベントの様子【レポ】

目次

\くつろぎの駅前空間が誕生/
京阪樟葉駅前広場がいよいよオープン!賑わいとゆとりの空間に

2024年5月11日(土)に、京阪樟葉駅前広場に誕生した「ハピネスパーク KUZUHA グラススクエア」のオープン記念イベントが開催されました。

ひらガール

ひらいろ編集部が当日の様子をご紹介します!

◇ 芝生や屋根付きベンチも。ゆとりある駅前空間へ

京阪グループと枚方市が連携して進められていた樟葉駅前広場の環境整備工事が完了し、天然芝生や屋根付きベンチなど、みどりとゆとりのある空間へと生まれ変わりました。

工事前の樟葉駅前
賑わいゾーンの中心には天然芝生

天然の芝生広場は命名権により「ハピネスパークKUZUHAグラススクエア」という愛称に。

天気の良い日にはピクニック感覚で楽しめる、憩いの場として利用できます。
近くにはテイクアウトできる飲食店も多いので、ベンチや芝生で食べたり、本を読んだり、時間を気にすることなくゆっくり過ごすこともできそうです。

◇ オープニングイベント

オープニングイベントでは、伏見市長、京阪ホールディングス株式会社 取締役常務執行役員の松下さんからの挨拶もありました。

「5万人が利用する京阪の特急駅である樟葉駅。駅前広場とショッピングモールが一体化した緑あふれる気持ちの良い空間で、市民の皆様、地域の皆様、特に子供さんたちにお集まりいただいて、笑顔あふれる笑い声の絶えない、そんな駅前空間になるように今後も尽力していきたい」と、お話されていました。

盛大なクラッカーも

関西外国語大学の吹奏楽部のみなさんによる演奏も行われました。

生ライブは2回行われ、駅前広場は素敵なハーモニーに包まれました。
大学生の演奏は力強さも穏やかさもあり、とても感動的です!思わず立ち止まって生演奏に聴き入る方も多かったです。

イベントの最後には、来場者100名にガーベラもプレゼントされました。

以上、樟葉駅前の天然芝生の広場「ハピネスパーク KUZUHA グラススクエア」オープニングイベントの様子をご紹介しました!

樟葉駅前に新しく開放された、交通機関の利用やショッピングだけにとどまらない、賑わいとゆとりの空間。
「日陰の量」や「ベンチの充実」など、市民の声も取り入れられ京阪グループが推進する、“SDGsを実現するライフスタイル”としての取り組みも担っています。

5月19日には早速この「ハピネスパークKUZUHAグラススクエア」にて、キッチンカーや音楽ライブなどピクニックイベントが開催される予定です。

くずはモール
Wonder Happiness PICNIC|イベント|KUZUHA MALL くずはモール くずはモール『Wonder Happiness PICNIC』の情報をご覧いただけます。

美味しい食べ物を芝生の上で食べたり、語らったり、音楽を聴いたりと、思い思いにゆったりとした時間を過ごせます。
だれかの思い出の場所として、長く親しまれる場所になりそうですね。

ひらガール

新しくなった樟葉駅前広場へ、みなさんもぜひ立ち寄ってみてくださいね!

◇ その他ギャラリー

●くずはモール
住所:〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町15-1
TEL:072-866-3300
公式サイト:http://kuzuha-mall.com/
Instagram:@kuzuhamall_official

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次