カフェ好きに捧ぐ!店主の笑顔が眩しい枚方のカフェ3選。「まめのき珈琲」「cafe・hinode」「Kiccha Kohi」

もう一度頑張る元気をもらえたり、自分の気持ちとじっくり向き合えたり。つまるところ「カフェ」は、わたしたちの一番身近なところにあるパワースポットなのかもしれない。ハートをずきゅんと撃ち抜かれる、店主の笑顔がまぶしい枚方のカフェをご紹介!

ひらガール

今回は、くずはエリアにある「まめのき珈琲」さん、枚方公園エリアにある「cafe・hinode」さん、香里ヶ丘エリアにある「Kiccha Kohi」さんをご紹介します!

目次

くずはエリアまめのき珈琲

最初にご紹介するのは、くずはエリアにある「まめのき珈琲」。

2019年9月。多くのファンに惜しまれて閉店した「グローブマウンテンコーヒーくずは店」の後を引き継いだのは、小川珈琲時代からこの場所で働いていた丸本さん親子。

大学を休学して、ヨーロッパでバックパッカーをしていた娘の小夏さんの元に届いたのは、母・智恵さんからの1本の電話でした。

「来月からお店をやらないかって言われたんだけど……小夏、どうしよう!」(智恵さん)

小夏さんは迷うことなく帰国。前店から引き継いだ場所、コーヒー豆、大事に使われていたコーヒーミルを片手に、母と娘の二人三脚の毎日がはじまりました。

グローブマウンテンコーヒー時代のおもかげ を残す店内

店名は「まめのき珈琲」。多くの人に愛され、珈琲を通して人と人との繋がりが木のように広がってほしい、という願いが込められています。

大慌てでオープンしたから、内装はほとんど前のお店のままなんです。昔の常連さんも「変わらないね」と言ってくれるので、そこは一安心。

お店でお出ししているコーヒーも、グローブマウンテンコーヒー京都店から仕入れています。味は変わらないけれど、パッケージは私たちらしさを出したくて。(小夏さん)

そう言って小夏さんが見せてくれたのは、高校生の時から趣味で続けているという「消しゴムハンコ」をあしらったドリップバック 。

2020年10月、オープンから1年。今では、親子2人の特技を生かしたワークショップの開催や「母と娘の気まぐれおやつ」の提供など、くずはの地で唯一無二の存在に。

母と娘が手作りする体に優しいカフェメニュー

ここからは、まめのき珈琲の人気メニューをご紹介!

あんバタートースト(400円税別)

母智恵さんのこだわりの自家製食パンを使った「あんバタートースト」は、ゲランドの塩がアクセントに。もっちりとした食パン、上品な餡子、ゆっくりとろけるバター。一口食べるたびに幸せな気分に。

お野菜たっぷりランチプレート(1,200円税別)

「お野菜たっぷりランチプレート」はプラス200円で珈琲or紅茶がセットにできる。大学で管理栄養士の勉強をしている小夏さんが考案したオリジナルメニューなのだとか。

種類豊富な副菜と、キッシュにスープ。午後からの元気をたっぷりチャージして。

オリジナルギフトセット「secret cafe&…

こちらは、オンラインショップ限定のオリジナルギフト「secret cafe&…」。届くまでタイトルが分からない小説と珈琲、焼き菓子がセットになったアイディア商品。

コンセプトは「ジャンルも、著者も、タイトルも分からない小説を世界観とパッケージで選ぶ、ジャケ買いのわくわく感を」

ブックカバーには、ヨーロッパで撮影した旅の記録を採用。ご自宅用としてはもちろん、大切なあの人への贈り物にも。

取材の終わりに、小夏さんに大学卒業後の進路について聞いてみました。

お店を経営しながらフリーランスのカメラマンとしても活動したいと思っています。デザインも頑張りたい。あ、最近いいパソコンを買ったんですよ!(小夏さん)

工夫を楽しみながら、お店を育てる。

丸本さん親子の笑顔は、眩しいくらいにキラキラでした。

まめのき珈琲

住所:大阪府枚方市楠葉朝日1-6-10
アクセス:京阪電車「樟葉駅」から徒歩14分
電話:072-855-1795
営業時間:10:00〜17:30
定休日:水曜日・木曜日
駐車場:なし
Instagram

↓地図はこちら

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる