手持ちスイーツが再燃中! 枚方市駅周辺のおすすめクレープ特集

目次

\90年代に流行ったクレープが進化して再燃!/


生地にこだわり、シンプルに生地そのものの素材を楽しめるスイーツでもある「クレープ」。

さらに注目は、そのトッピングに広がる可能性!!

生クリームやチョコバナナなどのオーソドックスなものから、アイスやケーキ、ブリュレなどのスイーツそのものが入った贅沢スイーツを手持ちで食べられる楽しさも♪

さらにはナッツやスパイスを効かせたサイドディッシュのようなご馳走系も登場!

そんな手持ちスイーツ&フードをあなたはどこで食べますか?

ひらガール

なんと手土産にもできるクレープも!
期間限定メニューも気になります♪

今回は、枚方市駅周辺で食べられるクレープ屋さんを2店舗ご紹介します!

米粉や豆乳で作るモチモチ生地のクレープ「シロクマクレープ」

ひらかた市民病院の向かい、2020年9月にオープンした「シロクマクレープ」。

国産米粉と有機豆乳を使用し、店主が一つ一つ丁寧に作ってくれるモチモチ食感の生地が人気のクレープ屋さんです。

店名であり、お店のキャラクターである「シロクマ」は、子どもさんにも簡単に覚えてもらえるようにと、店主も好きだという大きくて可愛らしい動物「白くま」からきているのだそう。

シロクマクレープ店主の中井さん

接客が大好きです!
知り合いもツテもない枚方でお店をオープンしましたが、今では周りの色んな方々に鍛えられ、支えられています!

ひとつひとつ丁寧にお作りしていますので、お待たせすることもありますが、その中で会話も楽しんでいただけたら嬉しいです。

クレープのこだわり

シロクマクレープのこだわりは、その素材。
国産米粉と有機豆乳を使用したグルテンフリーとなっています。

また、グルテンフリー志向の方だけでなく、米粉のモチモチとした食感と豆乳のほのかな風味にハマったという方も多いそう。

人気のクレープメニュー

お土産として持ち帰りもできるミニクレープ(右)200円〜350円
ひらガール

ミニクレープのの詳細情報はInstagramでご確認くださいね♪

お店は、ひらかた市民病院の向かい側にある、こちらの小さな店舗。
関西外国語大学にも近く、学生で賑わう時間帯にはクレープを待つ行列もできます。

▼お店のようすなど、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
シロクマクレープ 【米粉や豆乳で作るモチモチ生地のクレープ「シロクマクレープ」】 「国産米粉と有機豆乳使用したクレープ/ 2020年9月オープン」 ひらかた市民病院の向かい、2020年9月...



一つ一つ丁寧に作っていただけるので、待ち時間はぜひ店主さんとの会話を楽しんでくださいね♪

「シロクマクレープ」店舗概要

シロクマクレープ

住所:大阪府枚方市禁野本町1-8-22
営業時間:12:00〜売り切れ次第終了
定休日:水曜日・不定休
Instagram @shirokuma_crepe39

▽地図ではこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる