大阪・関西万博に向けて自ら日本発信を知る「Japanese culture salon for EXPO」開催《8/21(日)〜枚方T-SITE》【枚方店舗ニュース】

目次

大阪・関西万博へ向けた、「おもてなし」「発信」学び舎へ

3年後に控えた2025年の大阪・関西万博。
大阪の街を中心に、だんだんと万博開催に向けて看板やワードを目にすることも多くなってきました。

そんな2025年の大阪・関西万博は展示を鑑賞する事に加えて、世界中の課題やソリューションを共有する事を目的としています。
そこで開催地に暮らす私達が自ら「おもてなし」「発信」出来る様、「参加者全員が万博のプレゼンターとなる事」を目指すイベントシリーズ『Japanese culture salon for EXPO』が枚方T-SITEで開催されています。

大阪・関西万博が開催される2025年、世界中から関西へ集まる人々に私たち各々が自ら「おもてなし」「発信」出来る様、共に日本の文化を楽しみ、学び、「参加者全員が万博のプレゼンターとなる事」がゴールとして様々なイベントを開催いたします。

その第一弾として、今夏は茶道・香道と言った「芸道」をピック・アップいたします。冬には、きものを。そして来春には芸能を扱ったイベントも御座いますので、是非一年を通してお楽しみください。

枚方T-SITE プレスリリースより
枚方 T-SITE
【フェア】Japanese culture salon for EXPO | 枚方 T-SITE 2025年の大阪・関西万博は展示を鑑賞する事に加えて、 世界中の課題やソリューションを共有する事を目的とします。   参加者は自国のみでなく、 世界規模の問題を「我...
ひらガール

プロジェクトの第一弾のテーマは「芸道」。
気軽に日本文化に触れて頂ける時間が楽しめます。

◇『Japanese culture salon for EXPO』BOOKフェア

雑誌や本を通して、皆様に雅な世界をお見せいたします。
『婦人画報』『美しいキモノ』は、当店限定のスペシャルセットをご用意!(無くなり次第終了)
是非お手に取ってくださいませ。

枚方T-SITE公式サイトより
枚方 T-SITE
【フェア】Japanese culture salon for EXPOフェア≪2022年8月1日(月)~≫ | 枚方 T-SITE イベントシリーズ「Japanese culture salon for EXPO」、この夏よりスタート!   茶道・華道・香道…日本には「道」の付く芸道が多く存在します。 古くから、日本人は...

◇スペシャルセット ラインナップ◇
・『婦人画報』2022年9月号×「小倉縞縞」小風呂敷スペシャルセット
・『美しいキモノ』2022年秋号×「香十」オードトワレJUEMON麗スペシャルセット
更に、『美しいキモノ』バックナンバーをお求めの方に「香十」名私香をプレゼント!

会期:2022年8月1日(月)~終了時期未定
時間:7:00~21:00
場所:蔦屋書店3F
お問い合わせ:072-844-9000(枚方 蔦屋書店)

◇『Japanese culture salon for EXPO』セクション1:「芸道」
各種イベント

(イベント詳細は枚方T-SITE公式サイトより引用)

●雅な納涼 香道体験会

【雅な納涼 香道体験会】
松尾 瑶香(まつお・ようこう)
香道泉山御流 宗家鳥休庵に師事。 現在、師範として「楽しい香道」実践中。

日時:2022年8月21日(日)午前の会11:00~/午後の会13:30~
場所:枚方市総合文化芸術センター別館 第2和室

三大芸道の一つ「香道」は、香りの芸術であり最上のおもてなし。自然界の奇跡によって完成した香木の香りをご堪能の上、組香と呼ばれるお香当て遊びをお楽しみください。

●小堀宗翔 アスリート茶会(×パナソニックパンサーズ)

【小堀宗翔 アスリート茶会(×パナソニックパンサーズ)】
小堀 宗翔(こぼり・そうしょう)
遠州茶道宗家(えんしゅうさどうそうけ)13世家元小堀宗実氏の次女。
学習院大学卒業後、内弟子として茶の湯の道にすすむ。
元ラクロス日本代表。自身の経験を活かし、多種目のアスリートを招くアスリート茶会を実施し、幅広く活動中。親しみやすいキャラクターで若手女性茶道家として各界より注目を浴びている。

日時:2022年9月18日(日)19:30~
場所:枚方市総合文化芸術センター本館 ひらしんイベントホール

茶の湯の「道」について伺うと共に、宗翔氏独自のお取組「アスリート茶会」を実演して頂きます。お客様は、枚方を拠点とする男子バレーボール・チーム「パナソニックパンサーズ」の皆様!

あわせて読みたい
男子バレーボールチームパナソニックパンサーズの選手がおすすめする「もらって嬉しい枚方の手土産ベス... 枚方市を本拠地とする男子バレーボールチーム「パナソニックパンサーズ 」。今回は選手のみなさんから「もらって嬉しい枚方の手土産」をご紹介! 【パナソニックパンサ...

●森下典子 トーク&サイン会 「生き方」と茶の「道」が重なる瞬間

【森下典子 トーク&サイン会 「生き方」と茶の「道」が重なる瞬間】
森下 典子(もりした・のりこ)
1956年、神奈川県生まれ。日本女子大学文学部国文学科卒。エッセイスト。
大学在学中から『週刊朝日』のコラム「デキゴトロジー」の取材記者となり、1987年に『典奴どすえ』でデビュー。

以後、雑誌にエッセイ、ルポなどを執筆している。
2018年、ロングセラー『日日是好日―お茶が教えてくれた15のしあわせ』(飛鳥新社、新潮文庫)が映画化される。

2019年、続編『好日日記―季節のように生きる』、2020年『好日絵巻―季節のめぐり、茶室のいろどり』(共に、パルコ出版)を上梓。
2021年、映画の撮影現場に立ち会った経験を『青嵐(せいらん)の庭にすわるー「日日是好日」物語』(文藝春秋)として上梓。他に『いとしいたべもの』『こいしいたべもの』(共に、文春文庫)、『猫といっしょにいるだけで』(新潮文庫)などの著書がある。

日時:2022年9月19日(月・祝)15:00~
場所:枚方市総合文化芸術センター別館 大会議室

作家・森下典子氏をお招きし、お茶の魅力は勿論、親しみ方・楽しみ方や、『日日是好日』撮影現場で目にした映画作りの裏側、樹木希林氏のエピソードなどをお話しいただきます。


世界から集まるたくさんの方々をお迎えする2025年の大阪・関西万博。

開催地に暮らす私達もまず日本を知ることからはじめてみませんか?

枚方 T-SITE
【フェア】Japanese culture salon for EXPO | 枚方 T-SITE 2025年の大阪・関西万博は展示を鑑賞する事に加えて、 世界中の課題やソリューションを共有する事を目的とします。   参加者は自国のみでなく、 世界規模の問題を「我...

■イベント概要
Japanese culture salon for EXPO
会期 2022年8月21日(日)~2023年3月 予定
場所 イベント:枚方市総合文化芸術センター/フェア:枚方 蔦屋書店3階
主催 枚方 蔦屋書店
共催・協力 枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
予約方法 「枚方 蔦屋書店Yahoo!店」にてチケットをご購入
お問合せ先 072-844-9000
URL https://store.tsite.jp/hirakata/blog/t-site/27772-1639080712.html

●枚方 T-SITE
住所:大阪府枚方市岡東町12-2
アクセス:京阪電車「枚方市駅」南口より徒歩1分
TEL:072-861-5700(10時〜19時)
営業時間:7:00〜23:00
(店舗により営業時間・定休日が異なります。詳細は各店舗情報を御覧ください)
公式サイト:https://store.tsite.jp/hirakata/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる