まち全体がまるで公園!香里ケ丘エリアの春のオススメお散歩マップ

目次

四季を感じる、歩いて楽しいまち「香里ケ丘」

かつては陸軍の製造所、戦後は大規模な団地が建設され、たくさんの住民で賑わってきた香里ケ丘。

特徴的なのは、見渡す限り続く幹線道路のケヤキ、トウカエデ、ソメイヨシノ、イチョウなどの街路樹。

春は桜や若葉、秋は紅葉と1年を通じて自然が楽しめます。

桜通りの桜
けやき通りの紅葉

公園の数も非常に多く、少し歩けば公園にたどり着きます。

ずばり、気分でコースを変えて何度でも散策したくなるまちです!

今回は、香里ケ丘エリアの見どころやオススメスポットをMAP形式でご紹介します。

アクセス
京阪枚方市駅南口より京阪バスに乗車。
1・2・3・6・8・9A・10・43・43A系統。乗車時間は約10~15分。

通るバスが多いので、藤田川(とうだがわ)や新香里のバス停で乗車・下車するのが便利です。

香里ケ丘オススメさんぽコース(約75分コース)/Googlemap

どこを歩いても楽しいまちですが、今回ひらいろ編集部でオススメのさんぽコースを考えてみました。歩いて約75分!

↓MAP上の青い線はオススメのコース。ポイントを落としている各スポットはオススメのよりみちスポットです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる