あなたの職場におじゃまします vol.2 ━野菜とお茶のくつろぎ空間「青い空カフェ」店主━ 田渕公仁代さん

肩の力を抜いていきましょう、どうか飾らずにね。

あぁ、お腹が空いた。JR津田駅からテクテク歩いてやってきたのは、どこか懐かしい佇まいの「青い空カフェ」。オーナーの田渕さんは2017年の夏、枚方市駅から少し離れたこの場所に有機野菜を使ったカフェを出すことを決めた。

田渕さんの職業は、「飾らぬひと」だ。

店内には畳の上に座卓が2つ、お隣にテーブル席が1つ。ひとりで切り盛りするにはちょうどいい空間なのだという。香ばしい香りと一緒に厨房からじゅうじゅうと音が聞こえる。「今日のお野菜ランチ」が運ばれてきた。

あか、き、だいだい、みどり。
そうそう野菜はこんな色だった。

お店のコンセプトは”飾らないけどしっかりとした食事”。
「お吸い物のお出汁は、お茶を使っているのですよ」と笑う田渕さん。
お茶でお吸い物ができるなんて知らなかった。

じんわりと体があたたまって、何だかちょっぴり肩の力が抜けた。

青い空カフェのイチオシ!

1.青い空カフェの外観。
JR津田駅から徒歩19分、藤阪駅から10分。ベッコウ色のタイルとネイビーのテントが目印だ。

2.中古の居抜き物件を購入し、少しずつ手作りした”お家のような店”。
思わず「ただいま」と言ってしまいそう。

3.有機野菜をふんだんに使った「今日のお野菜ランチ(980円税別)」。
この日の主役はゴボウとカブととりの甘辛炒め。

4.酸味が効いた無添加の「だいだい素朴ドリンク(400円税別)」とこだわりの「お番茶(300円税別)」。

5.枚方T-SITEのブックコンシェルジュに選んでもらった絵本たち!
自身の子育て経験から「子ども連れのママでも利用しやすい店づくり」を心がけている。

6.愛用の仕事道具は見た目も可愛い茶筒。
おいしいお茶はここから生まれる。

青い空カフェ店舗概要

●野菜とお茶のくつろぎ空間「青い空カフェ」
住所:大阪府枚方市津田北町2-34-35
電話:072-395-1205
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
駐車場:1台(中川永田モータープール32番)
公式サイト

↓地図はこちら