普賢寺ふれあいの駅で初開催された「観音寺マルシェ」の様子

今回は、京田辺市の普賢寺ふれあいの駅と観音寺で初開催された「観音寺マルシェ」の様子をご紹介します。

枚方のお店も出店されていたので、穂谷や氷室を少しだけ飛び越えてひらいろ編集部も見に行ってきました!京田辺とはいえ、枚方市駅あたりから車で30~40分程度なのであっという間に到着します。

目次

観音寺マルシェ

「観音寺マルシェ」は、2021年11月6日(土)に開催されました。告知記事はこちら

「おいしいものとすてきなものと秋の1日」というタイトルにふさわしい、とても素敵なマルシェイベントでした!

「観音寺マルシェ」会場の様子

清々しい秋晴れで気温もちょうどよく、まさにマルシェ日和。

会場の普賢寺ふれあいの駅・観音寺の周りは自然がいっぱいで、のどかな風景が広がっていました。

紅葉も色づき始めて、歩いていてとても気持ちが良かったです。

11時半ごろに到着したのですが、すでに駐車場には車がたくさん!会場にはお客さんがたくさん!で、すでに完売しそうなお店も多数。

子供さんと来られているご家族の方や、ご夫婦で楽しまれている方などが多かったです。

ひらいろでも以前ご紹介した「cafe・hinode」さん。

自然の中でいただく美味しいごはんと飲み物。最高でした♪

大道芸も行われていてとても盛り上がっていました!

大御堂観音寺。

大御堂観音寺会場と普賢寺ふれあいの駅会場の2つをつなぐ取り組みとして、スタンプラリーも行われていました。両方の会場に行くと新米の塩むすびがいただけました!嬉しい。

普賢寺ふれあいの駅の中は京田辺等で作られた新鮮な野菜や新米、みそやお菓子などの加工品などおいしいものがたくさんならんでいました♪

ひらいろ編集部もちゃっかりいちじくや玉子、野菜、手作りのよもぎ餅などたんまりお買い物〜!

〜おまけ〜

狂い咲きで桜が咲いていて、紅葉と桜の両方が見られて幸せな気持ちになれました♪

枚方市では、五六市やくずはマルシェなどまちなかや商業施設内でのマルシェが多いですが、自然の中で行われるマルシェもいつもとは違う楽しみ方ができて、とてもよかったです。

迷って買ったお弁当やスイーツを自然の中で食べられたり、採れたて新鮮なお野菜が買えたり、小旅行気分が味わえて充実した時間を過ごすことが出来ました!

普賢寺ふれあいの駅は水曜日以外オープンされているので、気になる方はぜひ訪れてみては。

普賢寺ふれあいの駅概要

〒610-0322 京都府京⽥辺市普賢寺⼩⽥垣内62-1
TEL/FAX 0774-62-4250
MAIL info@fureai-st.com
営業時間 8:00〜15:00
定休⽇ 水曜日
配達日 月〜土の午前中になります。
    配達日と時間帯はこちらより
    ご連絡させていただきます。
    (※水日の配達は休み)
駐⾞場 20台

普賢寺ふれあいの駅のアクセス

〒610-0322 京都府京田辺市普賢寺小田垣内62−1

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる